SNSで自分らしさを演出する方法

SNSではあなたらしく。 あなたはあなたのままがいいのです。

最も敷居が低いSNSといえばこれ

私たちにとって「SNS」という単語はとても聞き慣れた単語になっています。
聞いたことがないという方のほうが少ないのではないでしょうか。
あなたもすでにご存じかもしれませんが簡単に説明します。

それは「みんなに見せる日記」です。

SNSでは、みんながあなたに注目します。
あなたのファンがあらわれます。
それがSNSです。

そのような魅力的なアイテムなだけに、今の日本では、SNSがとても流行っています。
SNSには種類がたくさんありますが、中には、必須インフラとして浸透しているSNSもあるくらいです。

しかし、もっと「あなたらしく利用して」そして「みんなに好かれる」ことができるのではないでしょうか?
あなたもそう思いますよね?
それにはいくつかSNSについての「勉強」をしておくことがコツになるのです。
それはなにか。

「SNSの種類」「アクティブ(利用)率」「利用者層」がキーワードです。

まずは代表的なSNSをご紹介します。
最も利用されているSNSは「LINE(ライン)」です。

そして「twitter(ツイッター)」「facebook(フェイスブック)」「Instagram(インスタグラム)」です。
この中から、あなたにあったSNSを利用するのです。

次に「アクティブ率」です。
これは「どのくらいSNSを利用しているか」です。
たまにしかアクセスしないSNSもあれば、1日で何回もアクセスするようなSNSもあります。
あなたに合ったものを選びましょう。

最後は「利用者層」です。
SNSには、よくよく調べてみると特徴があることがわかっています。
年齢や性別など、SNSによって少なからず違いがあるのです。
あなたが出会いたい、そして見せたい層はどんな人たちですか?
それによってあなたに合ったSNSがわかります。

あなたに合ったSNSをさがします

日本人は「LINE」好きですよね。 かく言う私も大好きです。 あまりの浸透度に、今ではお仕事のインフラとして活用されていたり。 また、学校の連絡網になっていたりします。 好き嫌いに関わらず使用しているという点を分析すると、最も入りやすいSNSと言えるでしょう。

twitterほど日本語に適したツールはありません

日本人ならば「twitter」は一度は試してみたいツールです。 なぜならば、日本語にこれほど適したツールはないからです。 したがって、無理なくあなたらしく、あなたらしさで楽しめるツールになる可能性を秘めています。 Twitterがあなたに最適な理由をご紹介しましょう。

世界で最も人気のあるSNS、その名はfacebook

世界中で使われているSNSはfacebookです。 この論に異論はないでしょう。 しかし日本では、facebookは「大人が使っているSNS」というイメージがあります。 その理由は「匿名性」の薄さが原因だと言われています。 しかし、それも「インスタ映え」の言葉とともに変わろうとしています。